News

news & topics from anyan design atelier

stock design anyan

 

anyan design atelier では、2018年4月よりストックデザインサイトをオープンしました。

先の「クリエイターEXPO」にても先行案内をさせていただきましたが、おかげさまでご好評をいただいております。

 

ここ数年「テキスタイルデザイナー」としての活動を中心としておりますが、制作を行っておりますプリント図案のデザインは、テキスタイル(=布地)に限らず、多くの素材に活用出来るものです。

 

欧米では、独自のプリント図案を制作する「プリントデザイナー(図案家)」あるいは「サーフェスデザイナー」とも呼ばれる職業があり、展示会等で発表した図案は、ファブリック、インテリア、カード、ステーショナリー、パッケージなど様々なメーカーが仕入れ、製品制作に活用されています。

 

日本では「プリント図案」=「テキスタイルデザイン」というイメージが強いのですが、活動範囲としては上記の「プリントデザイナー」あるいは「サーフェスデザイナー」のように様々な業種に活用出来る図案を制作しており、ストックデザインサイトは、制作図案を多業種の方に幅広くご活用いただくための場として設けました。

 

ストックコンテンツ(制作済みのデザインデータ)として掲載しているのは、(送りつけのついた)連続柄として展開できるプリント図案データ(ai/eps)で、カタログ的にご希望に合ったものを選びながら、様々な素材へのプリントにご活用いただけます。

掲載内容は全てanyan制作によるオリジナルデータで、すでにプリントファブリックブランドとして展開中の「Cotorienne」の図案も、ライセンス使用申請(布地素材以外)が可能なデザインとして掲載しています。

 

オリジナルデザインは、系統別に「ポップ」「北欧調」「ナチュラル」「シンプル」の4種類に分類されており、テイストやモチーフ別に選択することも可能です。

開始時点でのデザイン数は約80点。配色違いの展開を含めると約300種となりますが、今後新作も随時追加していく予定です。

 

サイトでは、気になったデザインを選んでお見積もりをしたり、カタログやサンプルデータのダウンロードにもご利用出来ます。また、オーダーデザインの参考作品群としてご覧いただくことも可能です。

 

ストックデザインサイトは商用向けのサービスとなっておりますので、ご利用いただけるのは、法人やデザイン制作事務所等所属の方に限らせていただいております。

サイトの閲覧やご利用をお希望の際は、お手数ながら「ストックデザインサイト利用希望」の旨と、ご所属、ご連絡先をお書き添えのうえ、メール (←Click!) にてお申し込み下さい。追ってサイトアドレスと閲覧用パスワードをお伝えします。

 

「anyan design atelier のストックデザインサイト」を是非ご愛顧いただき、素敵なプリントアイテムの制作にご活用下さい。

 

 

 

 

-------------------------------
>> anyan web-site top
 

 

 

 

 


ストックデザイン anyan

 

諸々の準備や、来年に向けての企画も幾つか始まり、慌ただしい日々の3月もあっという間。もうすぐ新年度となりますね。

 

さて、そんな2018年の4月。「anyan design atelier」としての活動が本格的にスタート致します。

 

anyanとしては、これまでイラストレーター、テキスタイルデザイナーとして、多くのお仕事をさせていただきましたが、「anyan design atelier」としては、イラストとデザインを融合した「プリント図案」の供給を、制作アトリエとして、ブランドとして積極的に行っていきます。

 

「プリント図案」は、テキスタイル(布地)のみならず、紙、陶器、デジタル、パッケージなど、様々な生活用品、あるいは生活空間そのものに至るまでマルチに活用することが出来るもので、いわば「素材を装う」衣服のようなものです。素敵な服を纏えば心も踊るように、素敵な「プリント図案」は素材を引き立てて、魅力的に見せることが出来るものです。

 

テーマに掲げているのは「Relaxing Designs」。

 

心を和ませる、柔らかくさせる、リラックスさせてくれるようなデザインです。

それは、いわゆる「ゆるい」という表現ではなく、ほんの少しのユーモアであったり、さりげない美しい彩りであったり、楽しげな配列のリズムであったり、凝り固まってしまったものをわずかに崩したり、整えたりすることで生まれる「心地よさ」を表現出来るデザインです。

そのためには、制作する側も常識や時代性にとらわれず、リラックスしてデザインしなければなりませんので、「Relaxing Designs」は同時に「リラックスして作り出すデザイン」でもあるのです。

 

「プリント図案」を通じて、生活の中に少しずつ「Relaxing Designs」を忍び込ませて行くこと。それが「anyan design atelier」の密やかな目標なのです。

 

 

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、具体的には4月より、商用利用(企業/事業主)向けのストックデザインサービスを開始致します。

 

「ストックデザイン」とは、既成デザインのことで、上述のように様々な素材のプリントに活用できる図案データ素材です。

これまでに制作したオリジナルプリント図案のうち、未発表のもの、新たに制作したもの、あるいは「Cotorienne」等ブランドとして発表しているデザインのライセンス利用など、(これまでお問い合わせをいただきつつも、整理してお見せできていなかった)多くのデザインアーカイブを、専用サイトにて閲覧しながらご利用申請が出来るようになります。カタログ的にイメージを選択し、素早く製品デザインにも反映出来る事が「ストックデザイン」の大きな特徴です。

今後同サイトにて新たなデザインも追加発表して行く予定です。

 

もちろん、ご参考にしていただきつつ、新規デザインを発注していただくことも可能です。

 

「ストックデザイン」サービスについては、準備が出来次第ご案内させていただきますが、まずはこちらの先行案内も兼ねて「クリエイターEXPO」というイベントに出展することになりました。

 

「クリエイターEXPO」は、東京ビッグサイトにイラストレーター、デザイナーなどの様々なクリエイターが集って行われる大型の展示会/商談会(コンテンツやライセンスの展示イベントも同時開催されています)で、今年で7回目となるそうです。

活動の基本スタンスからして、このような密度の濃いイベントに出展すること自体初めてで、おそらく一年に一度あるかないかの機会になると思いますが...、良いPRの機会と出来れば幸いです。

パンフレットやデザイン資料などをご用意してお待ちしております。

 

「クリエイターEXPO」は(一般向けではなく)商談向けのイベントのため、基本的には招待制となっております。

イベント詳細に付きましては、以下サイトにてご確認下さい(招待券の申請はサイトにて行えます)。

 

第7回 クリエイターEXPO

 

開催日:2018年 4月4日(水)、5日(木)、6日(金)

開催時間:10:00〜18:00

開催場所:東京ビッグサイト 東展示棟内「クリエイターEXPO・デザイナーエリア」

*anyanブース番号:【C20-12】

 

 

..........................................................................

 

↑好評のうちに会期無事終了しました。

 

沢山の皆様のブースへのご訪問、誠に有り難うございました!

会場でもご案内させていただきました「ストックデザイン」や、お仕事内容につきましては、メール等にてもお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

-------------------------------
>> anyan web-site top
 

 

 


anyan design atelier surface design

 

今年から始まりましたデザイン紹介コーナー。2つ目はこちら。

 

お正月もすっかり明けてしまいましたが、こちらはアトリエの年賀状用に仕上げたプリントパターンです。

 

森や山のモチーフに三日月を組み合わせ、全体を刺繍のような細かな点描で表現した絵柄です。

 

制作アイテムの中には、よく山や森の動物が登場します(「anyan design atelier」のロゴの中にも入っていますね)。

動物はシカ、クマ、キツネ、タヌキと、日本の里山でもお馴染みの動物達。

山も近い田舎にあるアトリエでも、やはり馴染みのある動物達です。

 

と言っても、(タヌキはたまに姿を見ますが)よく見かけるような動物ではなく、夕方や夜になるとどこからか鳴き声が聞こえたりと、実際に目で見るというよりは「気配を感じる」いきもの達という感じです。

 

目に見えないのに気配だけ感じられる存在は、ミステリアスでもあり、いろいろな想像を掻き立ててくれる存在でもあります。

そういえば、民話や昔話など様々な物語にも里山の動物達は多く登場しますが、付かず離れずで、木立の中、山の中、闇や月明かりの中に見え隠れする動物達は、やはり人の心の中に潜んだ様々な想像力を引き出してくれる存在なのかもしれません。

 

anyan design atelier

 

さて、絵柄に戻りますと、今回は刺繍のような粗く細かな点描で表現しています。

使用色は少しくすみの入ったRGB3色。

はっきりした色や輪郭を使用していないのは「気配」を表現するためでもあり、それは想像力を引き出すための余白のようなものでもあります。

この「気配」を取り入れたデザインを年始のカードとして使用しているのは、このアトリエに潜んでいる(であろう)想像力を控えめに示すためでもありました。

 

結果的に、この絵柄の素朴な印象は、どこか遠くの小さな国の民芸文様のようにも見え、良い意味で時代性の無い仕上がりに出来ているのではないかなと思います。

 

今回は、細かなラメのまぶされた紙(写真ではわかりませんが)にプリントを施していますが、壁紙や布地に展開をしても面白そうなパターンですね。

 

 

それでは、今回はこの辺りで。

 

 

 

-------------------------------
>> anyan web-site top
 

 

 


anyan design atelier(c)

 

2018年、穏やかにスタートしました。

本年が皆様にとっても明るく朗らかな一年でありますように!

 

今年の抱負は、これまであまり手が回っていなかったアウトプット作業を多めにすること。「anyan design atelier」の名の下、デザイン企画やデザイン活動の紹介も積極的に行っていく予定です。

 

ということで、年初の挨拶も兼ねたデザインワークのご紹介。

 

こちらのワンちゃんをモチーフにしたプリントパターンは、年賀状やポチ袋、ランチョンマットなどの年始製品向けにデザイン提供をしたものです。

クライアントからモチーフやテイストのリクエストを頂いてからデザイン制作をすることも多いのですが、今回は今年の干支「戌(犬)」がモチーフで、そのモチーフを「大人かわいい」テイストで組んで行きました。

お正月のおめでたい雰囲気を出しつつも、和風すぎず、ファンシーすぎず、モダンすぎず...、愛らしさを残しつつも、大人の女性が使える落ち着いたデザインを目指して制作しました。

 

犬モチーフに組み合わせたのは、お正月ということで縁起の良いモチーフ、六角形と四つ葉のクローバーです。

四つ葉は言わずと知れたラッキーアイテムですが、六角形の方も実は「亀甲柄」という縁起の良い和柄文様をイメージして組み合わせています。

全体の柄の流れは、和風に見えすぎないように六角形の合間を星型に空け、そこに犬モチーフを(ポーズを変えつつ)アイテム展開がしやすいように間隔を調整しながら組み合わせました。

色味については、明るめのコントラストのある組み合わせですが、和風と70’s洋風レトロを掛け合わせたような程よいくすみと落ち着きのある組み合わせとしています。

 

「anyan design atelier」では、テキスタイルに限らず広くプリントアイテムのデザインをお受けしていますが、こちらのデザインのように(モチーフやテイストなどのご希望をお伺いしつつ)、実用的かつオリジナリティー&ストーリーのあるアイテムとなるよう、柔軟な(リラックスした)発想も大事にしています。

 

 

...はい。今日はここまでですが、時間を見つけて時々はこんなお話もしていきたい2018年です。

 

今年もどうぞ、ご注目よろしくお願い申し上げます!

 

 

 

 

-------------------------------
>> anyan web-site top
 

 

 

 


anyan(アニャン) ホームページ home page

 

こっそりとホームページをリニューアルしました。およそ4年ぶりです。

(遅ればせながら、いろんなデバイスでのレスポンシブル対応のウェブページに刷新しました。)

 

新しいホームページでは、その間に多数製品化されていた'Cotorienne'のテキスタイル写真などもギャラリーページに多く掲載しています。

 

ブログにつきましては、Instagramを始めてから更新する気配が無くなってしまいましたので、今後につきましては、何か書きたいことが出てきたらこちらのNewsにて統合して掲載することにしました。

 

また業務内容も、近年はイラストレーションのみのお仕事よりも、オリジナルイラストを展開してのテキスタイル図案の作成をはじめ、ステーショナリー、ノベルティーアイテム、カード類など、プリントアイテム全般のデザインや企画のお仕事が中心となっておりますので、プロフィールやご依頼についてのご案内も、今後の業態に合わせて書き換えを行いました。

 

さらに伴いまして、これまで使用していた屋号「アニャン社」も、今後「anyan design atelier (アニャン・デザインアトリエ)」へと徐々にシフトしていきます。

 

「anyan design atelier」は、atelier(アトリエ)の名がつく通り、テキスタイルをはじめとするプリントアイテム全般のデザインや製品企画を行うデザイン工房のイメージです。

 

実際に、小さいながらもショールームや制作スペースを備えた一軒家のアトリエは、雄大な山々や、畑や町を見渡す環境も制作上の長所となっており、仕事旅行社企画の1日職業体験『テキスタイルデザイナーになる旅』を定期開催するなど、テキスタイルデザインに触れ、体験していただくための場所としても機能しております。

 

「anyan design atelier」では、リラックスした環境から、心をすっと柔らかくさせてくれるようなアイテム作りを続けていきます。

 

今後ともanyan(アニャン)/anyan design atelier の活動を末長くご注目ご支援下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

-------------------------------
>> anyan web-site top
 

 

 


 

仕事旅行社の企画により好評開催中、anyanのアトリエでの1日デザイナー体験『テキスタイルデザイナーになる旅』。

 

先日「毎日新聞」にて1日体験の様子が取材掲載されました。

 

記事内容はウェブ版でもご覧いただけます。

 

 

毎日新聞「ぐるっと首都圏・旅する・見つける」(リンク)

 

 ..................................................

 

『テキスタイルデザイナーになる旅』は、仕事旅行社にて随時参加者を募集しております。

 

仕事旅行社/詳細・お申込みページ

 

 

 

 

-------------------------------
>> anyan web-site top
 


大人女子年賀状 戌年 アニャン

 

年賀状印刷専門サイト「挨拶状ドットコム年賀状」(株 グリーティングワークス)さんに、2018年戌年年賀デザインを提供させていただきました。

 

anyan提供のデザインは、「大人女子年賀状 〜お正月彩る雑貨たち〜」として、特集展開されています。

 

干支の戌(犬)をモチーフにしたオリジナルイラストパターンは、年賀状のみならず、「ぽち袋」、「祝箸とランチョンマット」とお正月雑貨にも展開されていて、年賀状とお揃いでご注文が可能です。

 

数多くの年賀状デザインの中でも、ほどよく落ち着いて、ほどよく可愛くおしゃれな「大人女子」向けのものは意外に少ないのだそうで、そんな「大人女子」に向けたデザインや配色を意識しながら制作しました。


 

 

大人女子年賀状 ぽち袋 祝箸 戌年 おしゃれ

 

年賀状とぽち袋のベースデザインは(犬種や配色も異なる)5種類。年賀状は写真入りタイプなど、複数のレイアウトからも選択できます。

 

「ぽち袋」「祝箸とランチョンマット」は、「何かと忙しい年末年始だけど、お正月はきちんと準備して気持ち良く迎えたい...」という方に向け、年賀状の注文と一緒に揃えられるアイテムとして企画されています。両アイテムとも和紙を使用し、風合いも大事にしながらとても丁寧に仕立てられています。

 

2018年戌年向けの新年ご準備に、ご注目ご利用いただけますと嬉しいです!

 

アイテム詳細、お求めは下記より。

 

 

挨拶状ドットコム年賀状「大人女子年賀状 」特集ページ

 

 

 

 

-------------------------------
>> anyan web-site top
 

 

 


ゼクシィ、マグカップ、anyan、アニャン

 

ウエディング情報誌『ゼクシィ』のノベルティアイテムとしてデザインを担当しましたペアマグカップ。

昨年末からのプレゼントキャンペーンでご好評いただいたようで、夏のプレゼントキャンペーンにも再び登場しました。

 

スマホ用の「ゼクシィアプリ」をDL&登録する際に応募すると、(他の2つのデザインと選択のうえ)先着で100名様にプレゼントされるそうです。締め切りは2017年8月22日となっております。

 

応募にはキャンペーンコードが必要になります。

詳細につきましては、下記キャンペーン紹介ページをご覧下さい。

 

 

ゼクシィアプリダウンロードキャンペーン

 

 

 

-------------------------------
>> anyan web-site top
 

 


会期終了いたしました。

たくさんの皆様のご来場、誠に有難うございました!

 

........................................................

 

anyan テキスタイルデザイン展

 

久々に個展を開催することとなりました。

 

anyan(アニャン)として活動を開始して、はや15年。

活動当初は絵画やイラスト展中心の活動でしたが、ここ数年は製品向けのテキスタイルデザインやイラスト提供のお仕事がメイン。自ら作品をまとめて展示するというような活動からは遠ざかっておりましたが、程よい節目を過ぎ、製品としてデザインしたもの、書籍用に描き下ろしたものなども、一度整理してご覧いただこうと思い立った次第です。

 

見返してみると、活動形態は少しずつ変化はしているものの、製品デザインを始めた頃から変わらないものも多くあります。

 

それは例えば、「自然やいきもののモチーフを好み用いていること」。「モダンであるもの、ユーモラスであるもの、二つのデザインの方向性があること」。そして制作するアイテムは(特別なものであるよりは)「普通の人々の普通の暮らしの中で活かされるものであって欲しい」と願っていること。

 

前置きは(長引きそうなので)まあ、このくらいにしておきましょう。

 

ささやかな展覧会ではございますが、(デザインと、そこに見え隠れする 何か にもご注目いただきつつ)多くの皆様にお楽しみいただけますと幸いです。

 

 

 


【展覧会概要】

 

anyan テキスタイルデザイン展

 

 

『anyan テキスタイルデザイン展』

-モダンに/ユーモラスに いきものの姿を 暮らしの中に映すこと-

 

 

会場

東京 吉祥寺・キチム (Event Space & Café)

 

 

会期/時間

2017年 7月19日(水) - 7月24日(月)

  • 19(水) 20(木) 21(金) 24(月)|14:00 - 20:00
  • 22(土) 23(日)|12:00 - 18:00

 

 

独自のイラストとストーリーを織り混ぜ、時にモダンに、時にユーモラスにアイテム制作を続けているanyan (アニャン)によるデザインワーク展。

 

様々なテイストを使い分けつつも、そこに通じているテーマは、「いきものや自然の姿を、暮らしの中に映し、活かすこと」。

 

本展覧会では、オリジナル生地ブランドCotorienneのファブリックをはじめ、雑貨、書籍 (ぬりえ絵本『不思議の森のWonderland』他 )など、ここ数年の多岐に渡るデザイン&イラストワークを解説付きで展示。アイテムが彩る暮らしの空間も出現します。 さらに、「出張アトリエ」と題し、ワークショップ等も開催。グッズコーナーも特設致します。

 

吉祥寺の隠れ家的カフェ・キチムの美味しいメニューと共に、どうぞゆるりとお楽しみ下さい。

 

 


 

■ Exhibition & Items

 

anyanテキスタイルデザイン展

 

オリジナル生地ブランドCotorienne(コトリエンヌ)の新作を含むファブリック群をはじめ、雑貨、書籍など、ここ数年の多岐にわたるデザイン&イラストワークを解説付きで展示。

生地を使ったアパレルやインテリアなど、デザインアイテムが彩る暮らしの空間も出現します。

さらに、カット生地や布雑貨(数量限定)、マスキングテープ(mt)、新作カード、書籍など、グッズ販売コーナーも特設いたします。

 


 

■ 出張アトリエ (*指定日のみ)

 

山梨から吉祥寺に出張アトリエ。

コトリエンヌの生地を使い、ファブリックパネルを制作するワークショップを行います。また在場時には、作品説明やデザインに関するご依頼ご相談にもお応えいたします。

 

・anyan 在場予定日:7月 19(水)、22(土)、23(日)、24(月)

 

 

【ワークショップ開催について】

 

・ 開催日:22(土), 23(日) | 12:30 / 15:30 | 計4回/各定員4名

 

Cotorienneの最新生地(4種より選択)を使って、簡単かわいいファブリックパネルを制作します。手頃な素材と道具で作れるので、お宅でも応用が可能です。

 

ワークショップ費用には、材料費に加え、キチムのサンドイッチorケーキ + ドリンクも含まれています。美味しいドリンクや食べ物とともに、楽しいひとときをお過ごし下さい。

 

コトリエンヌオンラインストア内の特設ページにて事前に参加者を募集。

定員には余裕を持たせていますが、多数の際はお申し込み順にて締め切りとなります。

資材準備の都合上、事前に(7月17日頃)応募は締め切りとなります。

また、定員数を調整する場合がございます。余裕を持ってお申し込みください。

 

ワークショップお申し込み、詳細ページはこちら。

 

ファブリックパネル ワークショップ anyan cotorienne

 

 

 


 

【アクセス】

 

キチム (Event Space & Café)

 

キチム 吉祥寺

 

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 吉祥ビル地下1階

JR中央線/京王井の頭線 吉祥寺駅北口より徒歩約10分(東急裏のたばこ屋の角を右に入りしばらく直進した右手の地下)

 

入場無料 (製品販売のための展示会ではございません。)

カフェスペースのため、ワンオーダーをお願いします。

 

キチム ホームページ

 

Google MAP

 

 

 

anyan テキスタイルデザイン展会場

 

Anyan,Textiledesign & Illustration Exhibition @ Kichimu,Kichijyoji-Tokyo

 

 

-------------------------------
>> anyan web-site top
 



RESENT TOPICS

CATEGORY

CALENDER

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

ARCHIVES

LINK

コトリエンヌ・公式通販ストア

SEARCH